台北101 – 台北の人気観光スポット

台北101 – 台北観光に欠かせない観光スポット

台北101

台北観光に欠かせない人気の観光スポットである台北101はオフィス棟とショッピングセンターに分かれ、オフィス棟は101階まであるが、92階以上は通信設備が設置されているので、関係者以外は行けず、一般の人は91階の屋外展望台までしかいけません。

ショッピングセンターは、スーパーマーケット、フードコート、衣料店のほか、ブルガリ、ルイ・ヴィトン、バーバリー、グッチなどの有名なブランドショップも多く入っています。

筆者が2017年夏に訪れた際は円安のため、買い物にお得感はなかったが、台湾のショップは頻繁にセールをやっているので、気に入る物があれば、値段を尋ねてみてください。もしかしてお買得価格になっているかもしれません。

台北101の基本情報

住所台湾台北市信義路五段7号89階 (MAP)
※台北捷運(MRT)淡水信義線「台北101/世貿」駅4番出口
営業時間9:00~22:00(最終入場21:15)
展望台入場
チケット売場
台北101ショッピングセンター5階
展望台入場料600台湾元
身長115cm以下の子供は入場料無料
フロア駐車場(地下2階~地下5階)
オフィス(1階~84階)
展望台(88階~91階)
通信フロア(92階~101階)
URLwww.taipei-101.com.tw

わずか37秒で89階の屋内展望台に到着

展望台に上がるには、ショッピングセンターの5階で入場チケットを購入します。入場チケットを購入したら、展望台に上がるエレベーターの列に並びます。エレベーターに乗ったら、わずか37秒で89階の屋内展望台に到着します。

展望台は広々としていて、天気の良い日は周囲を一望できます。筆者が2017年7月末に訪れた際、あいにく台風の影響で91階の屋外展望台は開放されませんでした。天気の良い日は91階の屋外展望台が開放されるので、機会があればぜひ91階に上がり、高さ390メートルから眺める景観を楽しんでください。

帰りは階段で88階まで下り、列に並んで下りのエレベーターに乗ります。88階までの通路には、風による揺れを低減するための黄色のWind Damperが観られます。

台北101から眺める台北市内

台北101から眺める台北市内

台北101の特徴

高さ

台北101全体の高さは508メートル、屋内展望台のある89階の高さは382メートルになります。なお、天気の良い日のみに開放される91階の屋外展望台の高さは390メートルになります。

認定

2004年、「高さ世界一」「使用階層高さ世界一」「屋根の高さ世界一」に認定。2007年7月にドバイのブルジュ・ハリーファができるまで、台北101は世界一高い建築物でした。

展望台専用超高速エレベーター

89階の屋内展望台に上がるエレベーターは、最速で毎分1,010メートルに達します。

二重ガラスカーテンウォール

ガラスカーテンウォールはの耐荷重は8トン、総面積は116,000平方メートルに達します。安全性と環境にも配慮し、断熱および紫外線カットの機能を備えています。

耐震構造

2,500年周期の大地震に耐えられる構造設計。

エレベーター

合計50基のエレベーターの中、34基はダブルデッキタイプになっています。

耐風設計

風速毎秒60メートル以上の強風に耐えられる構造設計。

Wind Damper

世界最大かつ最も重いWind Damperは、厚さ12.5センチメートルの鋼板41枚を溶接した直径5.5メートル、重さ660トンの球体です。なお、総工費は1億3千2百台湾元以上だそうです。

380本の支持杭

直径1.5メートルの基礎支柱は地下80メートルの深さに達し、強固な基礎構造を実現しています。

関連記事

Twitter公開中

新しい記事、キャンペーン、台湾旅行などの情報をツイートしています。どなたでも歓迎です。
皆さまの「フォロー」または「いいね」が励みになりますので、お待ちしております。

ツイッターアカウント @pinkpiggywork