忠烈祠 国父紀念館 中正紀念堂 – 衛兵交代式

衛兵交代式 – 台北観光の目玉の一つ

衛兵交代式英国バッキンガム宮殿の衛兵交代のように、台北観光の目玉の一つに 衛兵交代式 があります。

衛兵交代式は、「國民革命忠烈祠」「國立國父紀念館」「國立中正紀念堂」の三か所で参観できます。各々の衛兵は、陸海空の三軍が六か月ごと順番に担当し、毎日一時間ごとに交代が行われます。陸軍は緑色、空軍は青色、海軍は白色(夏)と黒色(冬)の制服ですので、衛兵の所属の見分けは簡単にできます。

衛兵交代は、國民革命忠烈祠が五人一組、國立國父紀念館と國立中正紀念堂が三人一組で行われます。交代時、全員の息がピッタリ。表情一つ変えず、足音を鳴らしてゆっくりと行進する姿はとてもカッコいい。ちなみに、衛兵全員は背が高く、身長の選考基準が178cm以上そうです。

それにしても、暑い真夏でもまばたき一つもせず、同じ姿勢で立っていますのに敬服します。全く動かないので、触れて確かめたくなるが、衛兵に触れてはいけないので、くれぐれも衛兵に触れないようにご注意ください。

なお、國立國父紀念館、國立中正紀念堂は屋内での衛兵交代(10分ほど)に対し、國民革命忠烈祠のは屋外かつ20分と長いので、衛兵交代式を参観する際は特に國民革命忠烈祠がおすすめです。

地図の中心へ

國民革命忠烈祠

國民革命忠烈祠

総合案内

住所台北市中山區北安路139號 (MAP)
※電車と徒歩よりもタクシーが便利
開館時間9:00~17:00
3月28日、3月29日午前、9月2日、9月3日午前は休館
衛兵交代時間9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、16:40
※衛兵交代の所要時間は約20分
参観料無料
URLafrc.mnd.gov.tw

國立國父紀念館

國立國父紀念館国立国父紀念館は、中華民国の建国の父である孫文(=孫中山、孫逸仙)の誕生から100年を祝うために作られた建物です。高さ30.4m、100m四方の建物であり、1968年3月12日に着工して1972年5月16日に竣工しました。

館内に入ると、正面に高さ5.8m、重さ16.7トンの孫文の銅像があります。1階は座像のほか、孫文と中華民国の建国史が紹介・展示されています。

総合案内

住所台北市仁愛路四段505號 (MAP)
※台北捷運(MRT)板南線「國父紀念館」駅の4番出口を出て右側
開館時間9:00~18:00
旧正月前の大晦日、旧正月一日、設備保守日は休館
衛兵交代時間9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00
※衛兵交代の所要時間は約10分
参観料無料
URLwww.yatsen.gov.tw

國立中正紀念堂

國立中正紀念堂國立中正紀念堂は1975年4月5日死去した中華民国初代総統の蒋介石(=蒋中正)に対する哀悼の意を込めて建てられた建造物です。

中正紀念堂は全高70mの立派な白い建造物です。階段を上って行きますと、まず高さ16m、重さ75トンの青銅製の門に圧巻されます。館内に入ると、正面に高さ6.3m、重さ21.25トンの蒋介石の銅像があります。

なお、蒋介石の座像は帰ることの許されなかった中国の故郷(現在の中国浙江省奉化市渓口鎮)に向いているそうです。

1階は座像のほか、蒋介石の一生と中華民国の建国史が紹介・展示されています。

総合案内

住所台北市中山南路21號 (MAP)
※台北捷運(MRT)淡水信義線と松山新店線が交差する「中正紀念堂」駅の5番出口
開館時間9:00~18:00
旧正月前の大晦日、旧正月一日、設備保守日は休館
衛兵交代時間9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00、17:00
※衛兵交代の所要時間は約10分
参観料無料
URLwww.cksmh.gov.tw