TポイントからANAマイルへの交換を35%増やす方法

Tサイトのポイント交換サービスを使ってTポイントをANAマイルに交換する場合、交換レートは0.5(※500ポイント → 250マイル)になりますが、外部の交換ルートを迂回すれば、TポイントからANAマイルへの交換レートは0.5から0.675に高くなります。

この記事は、Tポイントをより多くのANAマイルに交換する方法を説明します。

Tポイントとは

Tポイント・ジャパンの提供するTポイントは、ヤフーカード、ファミマTカード、Tカードプラスなど、多くのクレジットカードがカード利用特典として採用しているポイントプログラムです。

ヤフーカードのポイント還元率を例に、ヤフーカードは決済ごと100円につき1ポイントのTポイントを付与しているので、ポイント還元率は1%になります。

より多くのANAマイルを得るコツ

Tサイトのポイント交換サービスを使ってANAマイルに交換する場合、500ポイントは250マイルに交換され、交換レートは0.5になります。ところが、クレジットカード「JQ CARDセゾン」を活用すれば、より多くのANAマイルに交換できます。

具体的に、1,000ポイントのTポイントをANAマイルに交換する際、Tサイトのポイント交換サービスを使うと500マイルに交換されます。これに対し、Tポイントを「JQ CARDセゾン」の「JRキューポ」とセゾンカードの「永久不滅ポイント」を経由すれば、最終的に675マイルに交換できます。交換レートは0.5から0.675に上がり、35%多いANAマイルが得られます。

Tサイトのポイント交換サービスを使用する場合
1,000ポイント(Tポイント) → 500マイル(ANAマイレージ)
「JQ CARDセゾン」のポイント「JRキューポ」を活用する場合
1,000ポイント(Tポイント) → 1,000ポイント(JQ CARDセゾン / JRキューポ) → 200ポイント(セゾンカード / 永久不滅ポイント) → 900マネー(ポイントサイト / ドットマネー) → 900ポイント(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード / TOKYO POINT) → 675マイル(ANAマイレージ)

記事のポイント

  • TポイントをANAマイルに交換する場合、Tサイトのポイント交換サービスを利用するより、クレジットカード「JQ CARDセゾン」のポイント「JRキューポ」を経由することで、35%多いANAマイルが得られます。

関連記事

Twitter公開中

新しい記事、キャンペーン、台湾旅行などの情報をツイートしています。どなたでも歓迎です。
皆さまの「フォロー」または「いいね」が励みになりますので、お待ちしております。

Twitterアカウント @pinkpiggywork